2011年03月28日

泣かせる絵。泣かせる人。

a

被災見舞いに1枚の絵が届いた。

地震で崩壊してしましった笠間の大谷石倉庫sovasovaで
展示をしてくれた作家 Jhonnyxxxからだった

水平線の絵 そして
絵が到着するのと一緒位にizumiに入って来た
sovasovanosovaのエビちゃん
展示期間中に購入しようかどうか
なかなか悩んだ1枚。。。
結果・・・小さな作品を購入、もう少し先に見送る事にして断念した1枚。

見つめていると 気持ちが休まるこの作品を
もう少し時間がたち、落ち着いてから 眺めたかったから・・・そんな理由から。 

この日、その絵が届いた。

地震騒ぎで忘れていた会話や気持ちが、宅配の包装をとったら
急に蘇る。泣かないでいたのに涙が溢れる


安らかな気持ちになってください・・・というJhonnyxxxからのメッセージなんだと思った。


涙声で奥さんのウッシーとJhonnyxxxにお礼の電話をして
絵を抱えて 店内に入ったら
sovasovanosovaのエビちゃんが来ていた。


主人も温かい笑顔で店内で待っていてくれた。


みんな1枚の絵を繋ぐ物語の登場人物。


izumiの店内に飾らせて貰う事にした。


コーヒー染めの布に墨で絵を描く画家 Jhonnyxxx 
コーヒーの海に スーーーーと 出来た 白い水平線を見ながら
ココロいつもフラットで スーーーーっと いたいと思った。


本当にありがとう。また会おう。


大谷石倉庫の素敵展示室sova でのJhonnyxxxの展示の様子



    • Edit

トラックバックは許可されていません。

コメントは許可されていません。